チェックイン(返却)の流れ

海外でレンタカーを借りてチェックイン(返却)する際は、以下の
ような流れになります。
まず、空港に近付くと、方向が表示された大きな看板があるので、
その表示に沿って進むと、返却用の駐車場に着きます。
その駐車場に入ると係員が待機しているので、走行距離やガソリン
残量などを契約書に記入して提出し、係員にチェックしてもらいます
が、ここで注意しておきたいのが、ガソリン残量です。
返す際は、満タンにしておくことが基本であり、もし満タンにしてい
なければ通常より割高のガソリン代を請求されるおそれがあります。
ただし、FPO(返す際のガソリンをレンタカー会社から前もって買って
おくというオプション)に加入している場合は、満タンにしておく必
要はありません。
しかし、その場合は満タンにして返しても返金はされないので、なる
べくガソリンを空にしておかないと損になります。
そして、係員の確認が済めば、レシートを発行してもらえます。
金額を見て、問題がなければサインします。
料金については、借りる時にクレジットカードを使っていれば、その
カードに対して請求されます。
最後は、座席やトランクなどに忘れ物がないか確認し、なければ完了
です。
以上のように、チェックアウトと比べると簡単な流れになっています。

コメントは受け付けていません。