海外レンタカーを利用するために

海外レンタカーを利用するためには必要な手続きなどがあります。
日本で予約をすることも可能ですので、日本で出発前に予約をして
おくと便利かもしれません。日本と海外に支店があるところはたく
さんありますので事前にレンタカー会社を探しておいてそして予約
を入れておくと安心です。

その際現地のスタッフは日本語に対応しているところを選んでおく
となお安心して利用することができるでしょう。国際運転免許証は
海外で運転する際に必要ですが日本の運転免許証と国際運転免許証
の両方ある必要があります。日本の有効な運転免許証を持っていれ
ば誰でも国際運転免許証は取得可能です。有効期限は1年間となっ
ています。

申請をする際に必要なものは国内の運転免許証と顔写真、そしてパス
ポートと認印、申請書1通、手数料2700円です。借りる方法ですが
予約確認書を出して日本の運転免許証と国際運転免許証、クレジッ
トカードを提示します。契約書にサインをして、そして保険への加
入を確認されますので加入する場合もサインをします。

ドライバーが複数いる場合はそのことを伝える必要があります。
申告しないで乗っていて事故を起こした場合他人が運転している場合
は保険が適応にならないので注意しましょう。

コメントは受け付けていません。